メンテリースとファイナンスリースの違いをザックリ解説

用語解説

マイカーリースには、車だけの契約とメンテナンスを含めた契約があります、それぞれについて特徴を説明します。

メンテナンスリースとファイナンスリース

ファイナンスリースは「車だけの契約」メンテナンスリースは「メンテナンスを含めたリース」のことです。

ファイナンスリース(車だけの契約)

ファイナンスリースは車だけのリースです、といっても車だけという事はあり得なく、リース期間中には次の内容が含まれています。

・自動車税
・自賠責保険
・重量税
・リサイクル料
・車検印紙代(含まれないケースもあります)

リース期間中、車に乗るための必要な税金は含まれているのが、ファイナンスリースです。

メンテナンスリース(車+保守契約)

メンテナンスリースは、ファイナンスリースに車のメンテナンス=保守契約を含めた契約で、メンテナンスの内容は大体した事が多いです。

・オイル交換(半年ごと)
・ワイパーゴム交換(1年ごと)
・6・12ヵ月点検
・車検代

さらに最近では長期自動車保険(最長7年)を組み込んだものタイヤ・スタッドレスタイヤ・バッテリーなどを含めたリースもあります。

メンテナンスリースは、契約内容にイロイロ組み込めますが、その組み込んだ分だけ、月々のリース料は高くなっていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました