マイカーリースで大事なお店選びのポイント

マイカーリース

マイカーリースで大事なのは、なんといってもお店選びです、車を買うときにはお店選びが重要なのですが、マイカーリースはさらにお店を選んだほうがいいです。

どうしてお店選びを重要視するか説明します

マイカーリースは付き合いが長くなる

マイカーリースと普通の新車販売の違いは、マイカーリースのほうが付き合いが長くなることです。

3年5年は当たり前で、途中で車を変えたりすれば10年・15年というお付き合いになります。

契約にもよりますが、リース期間中はフォローしてくれるお店=買ったお店です、つまり最初のお店選びがあとあとになって重要になってきます。

お店の外・内から見るお店選び

マイカーリースの前に、ちゃんとしたお店かどうか、外から見分けるポイント、中の様子から見分けるポイントを説明してみたいと思います。

昔から営業しているお店が理想

マイカーリースを契約すれば長期的なお付き合いが始まります。

創業30年・50年といった歴史あるお店なら、これからもそこで商売をしていくことと思いますから心配はいりませんが・・・、

最近できたお店は、果たして5年後にお店はあるのか?

多少、古臭く、野暮ったい感じがしても、これからもずっとそこで営業していくようなお店のほうがマイカーリースは向いています。

お店の外が清掃をされている店

新車・中古車店は、お店に入らなくてもお店の外を一周すれば、かなり中のことが分かります。

お店の外観が清掃されていない、ゴミが落ちてたり、草が生えていたり、こういうお店は論外ですね、お客対応には期待できません。

一見対応とか良くてもい、付き合っているうちにボロが出てくる事が多いです。

お店にくるお客さんも、そういった事を気にしないお客さんが多いのでしょう。

建物が汚れている、壊れている・痛んでるNG

お店の建物が壊れているのも論外ですが、よくあるのが建物が酷く汚れたり錆びたりしているお店も注意です。

そういった所に気が回らないのか、もしかして儲かってないのかもしれませんが、その程度が出来ないお店に、いろいろ期待をしても無理というものでしょう。

商談スペースや事務所が綺麗なところ

マイカーリースは月々の金額こそ数万円ですが、支払総額で考えれば100万円以下なんて事はなく、少なくとも200万円、それ以上になる事が多いはず。

普通の人で200万円以上の買い物を頻繁にする人・・・少ないと思います。

そんな超高額な買い物をするのに、床が汚ている、ポスターがはがれてる、一体いつの物なのというくらい色あせてたり、クルマのカタログはベロンと曲がっている・・・こんな店は経営者の感覚を疑います。

お客さんと接する場所が乱れているようでは、良いサービスは期待できません。

スタッフから見るお店選び

いくらお店が綺麗で美しくても、肝心のスタッフはどうなのか?

マイカーリースではセールスはもちろんそれ以外のスタッフの質が大事です。

接客の質が高い=教育が行き届いている

マイカーリースのようなお付き合いの長くなる商品は、あなたにマイカーリースを販売をしたセールスマンがいなくなってしまう事も珍しいことではありません。

どんなにそのセールスマンと仲良くなっても、いなくなってしまったら別のスタッフに対応をしてもらうしかありませんよね。

人が変わったら対応が悪くなった・・・のでは、ガッカリですし困ります。

人が変わっても、対応が変わらず良いお店は、しっかり社員教育をしている証拠です。

社員教育が出来ているお店の見分け方は簡単です、商談時にお店の雰囲気を感じるようにしつつ、セールス以外のスタッフにちょっと目を合わせてみましょう。

会釈やお辞儀をしてくれるところならまず大丈夫ですし、元気な挨拶をしてくれる所はかなり安心。

反対に目を合わせた目をそらされたや、無視された、な~んてとこは、お客さんに対して社内教育が出来ていない証拠です。

事務員でも商品について回答できる

電話を掛けたときに、感じが良いお店は、お店が接客マナーについて教育しているため、好感が持てますが、それだけなら電話オペレーターでも最近はしっかりできてしまいます。

そこで、マイカーリースの疑問や聞いてみたいことを事務員に聞いてみましょう、ネタはこのブログのQ&Aでもいいかも、たぶんまともに答えられないお店ばかりのハズです。
「担当者から連絡させます」といった返事しか来ないと思います。

逆に、正確に答えられるお店がもしあれば、そのお店は超オススメ、経験豊富な事務員さんでなければ、難しい問題は答えられませんからね、そういった人ががいるお店はスキルレベルが全体的に高くとっても安心です。

事務員さんのレベルが高いお店は、店全体のレベルが高い事がホトンドです。

メカニックの愛想がいい

マイカーリースの販売店では、サービス工場(整備工場)を併設していることも多いです、工場にはツナギを着たメカニックが仕事をしていることでしょう。

そんなメカニックに目を合わせたときに、会釈なりが出来れば合格、作業を中断し挨拶をするようなお店なら、是非、長期的にお付き合いしたいお店です。

元来メカニックという人種は「とても不愛想」なので、会社でいくら注意、指導、教育しても、なかなか愛想よくなりません。

メカニックの愛想がいいお店は、かなりしっかりと社員教育されたお店がホトンドです、ただ、ガソリンスタンドのように、むやみに声が大きいという意味ではありませんので、ご注意を。

パンフレットなどしっかり作ってある

チラシやパンフレットについて、手作り、そうでないに関わらず、しっかり作ってあるな、と感じさせるような物を用意してあるところはいいですね。

お店(会社)が力を入れいる事がわかります、お店が力を入れているという事は、売りたい商品なので交渉がしやすいということになります。

パンフレットもタダでは作れません、お客さんに説明する為の資料をケチるようなお店は、イロイロと期待できないですね。

WEBから見るお店選び

ネットが生まれて四半世紀、いまや当たり前になったWEBですが、マイカーリースの販売店では、いまだWEBに全く取り組んでいないお店もあります。

しっかりしたホームページがある

しっかりしたホームページやWEBサイトを持っているかも重要です、検索してもお店が出てこないのでは話になりません

最近はツイッター、フェイスブック等のSNSを代わりにしている事もありますが、それらは、あくまでオマケ的存在。

しっかりビジネスをしているのなら、会社案内、商品案内、スタッフ紹介、お店の特徴など、紹介するところはいくらでもあります。

SNSで「中央区で国産車の販売やってます、ヨロシク」といっただけの紹介お店

ダメとはいいませんが、はたしてマイカーリースで5年10年と付き合うお店に値するのか・・・

10ページ程度のホームページでも業者に依頼すると数十万円~は最低掛かりますし、ちょっと凝ると百万円単位になりますから、長く付き合うなら、それが出来るような力のあるお店、商売に真剣に取り組んでいるお店がいいですね。

お店の評価はアテにならない

グーグルマップなどで、お店の評価がありますが、目安にならない事が多いですね、金額的に不満足な事を書いたり、べた褒めは関係者っぽい人だったりと、まともなレビューはありません。

そもそも、そう頻繁に行く所でもないですからね、あんまりレビューを気にするのは、今のところどうかと思います。

お店選びのポイント マトメ

マイカーリースでは

・長年営業をしているお店
・清掃状態が行き届いているお店
・スタッフが教育されているお店
・しっかりしたホームページがあるお店

の4つが大事なポイント。

満足できるレベルは人によって違うので、一定ラインを引くというのは難しいですが、
長期的に付き合うことを考えると、嫌々付き合うような所は、最初から避けたほうが無難だと思います。

タイトルとURLをコピーしました