マイカーリースのメリット

マイカーリース

マイカーリースの最大のメリット、それはローンに比べて月額低い金額で乗れること、頭金がいらない、保険を組み込めるなど、一般的な買い方とは違う点がメリットがたくさんあります。

マイカーリースのメリット

デメリットも多いマイカーリスですが、マイカーリースにしかできないメリットもあります、そのこに魅力を感じているユーザーも多いですね

頭金がいらない

マイカーリースは、総支払額をリース期間で分割して払うので、一般的なマイカーローンに必要な頭金という観念そのものがありません、マイカーローンなら常に全額ローンと同じような感じです、購入時には月額リース料だけで車に乗ることが出来ます。

新車を買う時に交渉が少ない

マイカーリースのメリットの一つに、交渉が少ないということがあります。

ホトンドのマイカーリースは、アクア 月々〇万円、N-BOX月々〇万円、というように金額が決まっています、月々〇万円という感じで、いまのところ誰が買ってもホトンド同じ値段です。

ところが普通に新車を買うと、交渉の上手下手で10万円以上の差が出ます、また、本命やライバル(競合車)など売っているお店にいって行って何回か交渉しなくらないといけないので、好きでないとかなり大変です。

毎月の予算が明確になる

車に関する月々の支払いがハッキリと決まっているマイカーリース、お金の計画がとても立てやすくなります、毎月支払う金額が決まっているのわけですから、残ったお金をどうするか考えればいいので、車以外のお金の掛かるイロイロな事の計画を立てるのも簡単です。

自動車保険・車検・1年点検・タイヤ交換・バッテリー交換・自動車税など、どれも1万円以上掛かるものばかり、10万円オーバーというケースもあるのではないでしょうか。

マイカーリースなら月額一定なので考える必要がありません。

維持に必要な煩わしさから解放

先に、お金の煩わしさの説明をしましたが、実際、お金を払う以外の事もしないと車は維持できません。

税金を払うにはコンビニへ、車検を受けるなら車検店orディーラー、オイル交換ならガソリンスタンドorカーショップ、タイヤ交換ならタイヤショップorカーショップ、自動車保険の支払いは代理店or銀行・・・それよりもどこの保険会社にするの?

といった感じで車は同じことをするのでも選択肢がイロイロあり、金額もお店によって違います、まぁ、税金は同じですね

車に詳しくない人がイチイチいろいろ調べて回って実施するのは、結構、苦痛です。

マイカーリースの場合は、こういった煩わしい事は、リース会社が行ってくれるので手間と時間の節約になります。

お抱えのお店が持てる(ディーラー・整備工場)

マイカーリースの目立たないメリットに、お抱えのお店を持てる、という事があります。

マイカーリースは少なくとも5年、長期なら7年以上の契約になるので、その期間は嫌でも買ったお店と付き合わなくてはいけません(笑)

自分の車のことをなんでも相談できるお店と担当者を。

特にディーラーや整備工場などで販売しているマイカーリースを利用するとその便利さから、最初は父親の車だけマイカーリースだったのが、最後はその家庭の車がすべてマイカーリースになったというケースも珍しくありません。

 

メリットのマトメ

マイカーリースを売っているお店では「安い」「お得」みたいなニュアンスの表現が多々ありますが絶対に安くはないです。

先に紹介しメリットはリース料金に含まれているメリットですが、それ以外に料金に含まれていないメリットもあります。

例えば、乗っている車と関係のない車のカタログ、「買わないけどジムニーのカタログが欲しい」と言えば、ホトンドのお店は用意・手配してくれるはずですよ、

マイカーリースは長期契約なので、ユーザーとセールスマン、ユーザーとお店といった事も重要なので、「売ったら売りっぱなし」という感じにはなりにくい商品です。

 

タイトルとURLをコピーしました