リースvsローン、ホントはどっちが安いの

マイカーリース

結論から言うと、最後に車を自分のものにする場合は、マイカーリースよりもローンで購入したほうが、リース期間、ローン期間に関わらず、総支払額はローンのほうが必ず安くなり、マイカーリースは高くなります。

マイカーリースが安くなる場合

総支払額では必ず高くなるマイカーリースですが、月々の支払額だけを見れば、マイカーリースが安くなるケースもあります、期間中のメンテナンスを含めずに比べた場合ですが大体下の3パターンに分かれます。

3年リースの場合、マイカーリースが圧倒的に安くなる

3年のマイカーリースと3年のマイカーローンで、もし月々の支払額を比べれば、圧倒的にマイカーリースが安くなります、3年リースの場合は残価を高くすることが出来るので、車によってはローンの半額近い金額になる場合もあります。

もっとも3年後に車を返すのですから、これは当たり前なんですけど、最新の新車に安く乗れるのは魅力的です。

5年リースの場合、マイカーリースがまだ安い事が多い

5年リースの場合は、3年のときよりも、残価が少し低くなる分、思ったほど支払額は下がりません、その一方で、ローンは支払回数が増えるので大きく下がります、その差は、まだマイカーリースが有利ですが、不人気車などではローンとほとんど変わらなくなる場合があります。

7年リースの場合、ローンとホトンド同じかも

マイカーリースの7年契約になると、残価はゼロに近い車が多いので、7年のマイカーローンとホトンド変わらなくなります、リース期間終了後に車をタダで貰えるような契約ならマイカーリースでも良いですが、そうでなければリースよりローンで買ってしまったほうが安いでしょう

マイカーリースvsローンのマトメ

車を安く買いたい、自分の物にしたい、と言う人にマイカーリースはオススメできません、逆に「いつも新車に乗りたい」「安く乗りたい」という人には向いています。

マイカーリースの金額だけを見てしまうと、あまりメリットが感じられませんが、自己所有にこだわらない、最新の安全性の高い車に乗りたいというのなら、リースで新型にドンドン乗り替えていくのも良い方法です、最近は3年もすると同じ車でも安全装置がかなり違っている事もありますしね。

マイカーリースを利用することで、定期的に新型に乗り替える機会を生むことが出来ます。

 

タイトルとURLをコピーしました