マイカーリース

マイカーリースのホント クルマ編

マイカーリースで車について、車・納車・書類でよくある質問を、売る側のホンネを交えてQ&Aで解説します。

販売店のQ&Aとは違う事が書いてある場合もありますよ。

◆ 車のよくある事

Q:車種はどんな車でも選べるの

 A:国産車は全てOK、メジャーな輸入車も可能

乗用車・商用車関係なく、国産車やメジャーな輸入車については、全て取り扱いをするというのがリース会社の基本スタンス。

ただし、販売店(ディーラー)が車を売ること事に難色を示している、メンテナンスが難しい(あまり走っていいない輸入車)、特殊な車、改造車等(キャンピングカー)は、マイカーリースできない場合があります。

Q:福祉車両は取り扱っているの

 A:扱っていますが・・・

国産ディーラーで取り扱っている福祉車両なら問題なく取り扱いますが、新車ディーラーで販売していない福祉車両はリース会社によって契約できない場合があります。

補足として、担当者や販売代理店のスキルレベル次第なとこもあって、扱えても扱ってないと断ってしまうケースもありますね。

Q:特別仕様車でも大丈夫?

 A:問題なく扱っています。

特別仕様車や限定車といった車もまったく問題ありません、しいて言うと、リース契約の後で車の注文はしますから、売り切れや期間終了といったことに気を付けないといけませんね。

Q:車の色やグレードは選べるの

 A:もちろんすべての選ぶことができます

新車の購入とまったく同じで、ディーラーで販売している車ならな自由に選ぶことができます。
追加料金の掛かるような特殊色(パール等)の場合には、その分の料金がリース料金に加算されます。

Q:マイカーリースのナンバーは「わ」ですか

 A:違います、普通のナンバーです

レンタカーと違ってリース車は「わ」ナンバーにはなりません、それどころか代金さえ支払えば「希望ナンバー」も取得可能。
車のナンバーだけを見て「リース車」というのを見分けることは絶対に不可能です。

Q:車検証の名前はリース会社になるの

A:半分ホント

車検証の名義には2種類あって、車を持っている人=所有者欄と、車を使う人の「使用者欄」があります。

マイカーリースでは、【所有者=リース会社】【使用者=あなた】の名前になります。

Q:車を買うお店は選べるの

 A:選べますが・・・

マイカーリースでは普通、リース会社が取引しているところから購入することになりますが、お客さんの希望するところから購入することも出来ます。

ただ、その場合、そのお店の販売ルール(リース会社への販売価格や取引ルール)をもとにリース料が計算されるので、リース料が高くなることが多いです。

Q:購入先を指定するとリース料が高くなると聞いた

 A:ハイ、高くなることが多いです。

大手リース会社は、資金力とネットワークで全国の新車ディーラーから車を買う事ができますし、一般と違ったルートで車を調達することもあります。

当然、安く買えるからそうしているので、購入先を指定すると高く買うことになり、高くなった分リース料も高くなってしまいます、さらに、購入先指定なので、その購入先が高目な金額で車を売っている場合もあります。

Q:中古車もリースできますか

 A:できます(例外) 

各地域にしかないような地元密着のようなリース会社なら結構対応をしてくれます、が、割高です。正直、新車の方がいいんではないか?くらいの金額になることもあります。。

また前の使用者の使い方がはっきりしない、少し傷んでいるような中古車は、メンテナンスを組めなかったり、保証しなかったりする契約になることもことがあります。

ただ、大手リース会社は例外です、彼らは自社で持っているの中古車なら行いますが、それ以外がいは行わない事が多いです。

 

 

◆ 納車のよくある事

Q:納車場所を指定したい

 A:原則できません

基本的には、納車場所は自宅又は車検証上の使用車名義の場所になります、それ以外の場所は別途で交渉です。

というのも、海の見える公園でとか、景色の良い田園でとか、無茶を言われても困りますからね。

ただ、家のすぐそば、勤務先、といった所なら、対応をしてくれるお店もあります。

Q:納車までどれくらい時間が掛かるの

 A:新車購入と全く同じです

マイカーリースの納車は、新車ディーラーからの納車期間と全く同じです、リース車だから遅い・早いということはありません。

最近では1~2ヵ月以内といったところです、ディーラーが持っている在庫車ならもっと早くなります。

新型車や人気車といった車は、メーカーの生産状態に左右されますので、遅れる場合がありますが、これは購入でも同じようになります。

Q:在庫車は嫌なんですが

 A:指定すればある程度可能と思いますが・・・

マイカーリース契約をするときに、「在庫車は嫌だ」と強く言えば、そのように配慮してくれるハズなんですが、実際にメーカーに車を注文するのは新車ディーラーでリース会社ではありません。

新車ディーラーを信じるほかなく100%実行してくれるか・・・正直わかりません。

たさ、「1~2週間で納車できます」という車は在庫車です、よほどの人気がない車(失礼)で納車が早い車であても、3週間掛からないようなら高確率で在庫車を引き当てていると思います。

◆ オプション品のよくある事

Q:ナビやETCなとのオプション品の途中解約はできる

 A:できません。

リース契約時に取り付けられている車のパーツについて解約はできません、また、期間中に取り外したり交換したりすることは可能ですが、リース終了時には契約時の状態に戻してもらい返却しないといけません。

取り外したからといって、リース料が安くなることもないわけです

Q:カー用品の後付けしてもいいの?

 A:後付けは問題ありませんが・・・

可能ですが違法改造はできませんね、契約終了時には契約開始時の状態に戻して車を返却するのが前提です、戻さずに返却できない事はないですが、査定のマイナス評価がスゴイことになるかもしれません。

Q:購入時にオプションをいろいろ取り付けたい

 A:大歓迎です(儲かるから)

リース会社はディーラー販売品や社外品を取り付けてリース契約をすることは可能です、むしろ大喜びで何と言っても儲かりますからね。

ただ、社外品はリース販売店やセールスマンの都合に左右されることが多いですね、こういうことが得意でない店も結構多いです。

Q:スタッドレスタイヤもメンテナンスに入っている?

 A:含まれてはいません。

雪国やそうでないところに関わらず、マイカーリースのメンテナンスにはスタッドレスタイヤは含まれていません。

メンテナンス契約で、スタッドレスタイヤを含めることも出来るハズなので、お店に相談してみましょう。

Q:マイカーリースは自分の車と同じに改造できますよね

 A:できません

マイカーリースでは、車の改造は原則認めらていません、特に法律に関わることは一切NGです。
普通の新車購入なら、極端な話、自身の責任の範囲で好きなことが出来ます。

マイカーリースでは契約内に、法的や公的秩序に問題があった場合など、契約解除で車引き揚げ・損害請求なんて項目があるはずです。

◆ 登録書類のよくある事

Q:車庫証明は必要ですか

 A:必要です

リース車も車庫証明書が必要です、通常は車庫の取得費用もリース料金に含まれていることが多く販売店が用意してくれます。あまり考える必要はありませんね、軽自動車は地域によっては不要の場合があります。

Q:車庫証明の名義は本人でないとダメ?

 A:ダメです、本人の車庫証明書が必要です。

車の使用者と同じ名義なので自分自身になります、駐車場を借りている場合は大家さんの承諾書が必要になりますが、リースの販売店に相談すれば取得してくれる場合もあります。

Q:書類がないと納車してもらえない?

 A:納車は不可能です

車の登録書類は、国からナンバープレートを交付してもらうために必要な書類なので、ナンバー交付の為の書類が一式揃わない限り、車が納車されることはありません。

駐車場を借りている場合は大家さんの承諾書が必要になりますが、リースの販売店に相談すれば取得してくれる場合もあります。

なお、お店側で車の準備が整った状態にもかかわらず、何カ月も登録書類がないため納車できないという場合、契約の解除や期間中の損害賠償を請求されることがあります。

関連記事

  1. マイカーリース

    マイカーリースをザックリ解説

    新車を買うときにマイカーリースで買う人が増えつつあります。マイ…

  2. マイカーリース

    マイカーリースにメリットを求めるのは間違っているのだろうか

    マイカーリースやカーリース、ネットだと「デメリットだらけ」「損する」と…

  3. マイカーリース

    マイカーリースのホント 契約編

    安い・お得・月々1万円で乗れる・税金込、ラク、とか魅力的な言葉が乱発す…

  4. マイカーリース

    マイカーリースは人気車がいい

    マイカーリースには、リース向きという車があります、リース向きの車は、月…

  5. マイカーリース

    マイカーリースに向いている人と車

    マイカーリースの利用には向き不向きがあります、ローンや現金購入のほうが…

  6. 自動車保険

    マイカーリース

    マイカーリースのホント 保険編

    ◆ 自動車保険のよくある事Q:自動車保険の加入は必要なの A:…

大事な事

  1. 自動車保険

    マイカーリース

    マイカーリースのホント 保険編
  2. 活用ポイント(重要)

    マイカーリースで損しない(車買取店を利用する)
  3. マイカーリース

    マイカーリースのデメリット
  4. マイカーリース

    マイカーリースと残価設定ローンの違い
  5. マイカーリース

    マイカーリースにメリットを求めるのは間違っているのだろうか
PAGE TOP