4月・5月に車を買う人、リースなら将来支払いが楽です

マイカーリース

初めての車購入が4月・5月なら、マイカーリースで買う方が”車の維持””ラク”かもしれません。

4・5月に車を買うと支払いが重なる

4月特に5月に車を買うと、支払が重なることを知っていますか、5月に車を買った場合は下のような感じになってしまいます。

自動車税は毎年5月が支払期日

車に掛かる税金で”自動車税””毎年5月”に支払います、折角のGWに水を差すような事、ゴールデンウィークもお金が飛んでいくことを考えると楽しさ半減・・・時期を変えて欲しいです。

排気量 金額
~660㏄ 10,800円
661~1000㏄ 29,500円
1001~1500㏄ 34,500円
1501~2000㏄ 39,500円
2001~2500㏄ 45,000円

自動車保険は”車を買った”タイミング

もし、あなたが5月に車を初めて買ったなら、”自動車保険”の支払いも”毎年5月”になる可能性がとても高くなっているハズ、それから、最近の自動車保険料は、若い人、自動車保険加入年数が短い人、こういった人ほど割高。

軽自動車でも、ちょっと洒落になってない自動車保険料の時があります。

3・5・7年目に・・以後2年ごとに車検

新車は3・5・7年目、以後2年ごと”車を買った月日(登録した月日)”までに、車検をしないといけません。
5月に車を買うという事は、”車検””5月”にあるということです。

車検代は、格安ホリーデー車検でも軽自動車で5万円、乗用車なら7~10万円くらいかかります。

 


5月に新車を買うと・・・

毎年5月に自動車税+自動保険、3年目と翌2年ごとに車検という形で、5月は、毎年5万円から20万円くらい車の維持費が掛かることになります。

5月に払うイメージ、20歳の人がダイハツ・トールを新車購入した場合、保険料甘めです

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目
車税 29,500 29,500 29,500 29,500円 29,500 
保険 180,000 160,000 140,000 120,000 100,000 80,000
車検 70,000 70,000
合計 180,000 189,500 239,500 149,500 199,500 109,500

初めての車が5月の購入だと、車を手放すまではこの状況から逃げ出すことができません。

私のようなおっさんになってしまえば、保険料が若い人の1/5以下くらいなので、ここまで痛くはないですが、20代の人にとっては相当キツイだろうなぁ~と想像できます。

私が若かった頃より、今の若い人の自動車保険は格段に高くなっているので、大変お気の毒な状態な話です。

5月はマイカーリースで新車を買うと良いかも

まとまった出費を回避するのに買い方にひとつにマイカーリースがあります。

マイカーリースの契約で、「車両代」「税金」「期間中のメンテナンス」「期間中の自動車保険」が入った契約をすれば、こういった突発的な金額について一切考える必要がなくなります。

契約終了まで毎月の支払額が一定になるので、毎年5月に大金を用意する必要がなくなるわけです。

こういった払い方は、現金払い・マイカーローン・残価設定ローンなどの買い方では、自動車保険や税金を組み込むのは大変難しいので、取り扱いできないお店が多いと思います。

反対に車の維持費をすべて組み込むことが出来る”マイカーリース”では、扱えるお店が多いはずです。

5月に初めて・・のマトメ

新社会人の中には、4月や5月に車を買う人も多いでしょう、でも、税金・保険・将来の車検などの”車の維持費”は、販売店ではあまり説明しません、余分な事を言って車を買うのをためらわれたら困りますからね。

マイカーリースはともかくとしても、4月・5月で車を買うと大きな支払が重なりやすいという事は知っておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました